あけましておめでとうございます

夏から飛び越えて冬まできてしまった……。
あけましておめでとうございます。

作詞のworkに関してはFlick-Lyricsのほうに連ねますが、
2018年自分の念願が叶い、とある作品に携わらせて頂きました。

AD:PIANO VI Punishment
今回AD:PIANOⅣ~Ⅵの三部作、集大成のストーリーの文章校正と
Disc2.Tr.1のPiece of Mindの作詞を担当いたしました。
10年前Diverse Systemさんを知ってから、
まさか自分の名前をクレジットされることがこようとは……。
個人的には平成最後の大事件でした。ありがとうございました。

これまでのシリーズを知っているかたも知らないかたも
是非一度特設ページをご覧いただければと思います。

もうようやく、自分のことをライターと名乗っても
そんなに恥ずかしくないのかな……と思います。

2019年は文字まわりも作詞もがんばっていきます。
よろしくおねがいします!


この記事は作品, 告知, 雑記に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。