C94の話3日目

※だから当日に更新するなと。
夏コミ3日目、参加した作品の告知になります。

2年ぶりに帰ってきました。「LACKGIRL BIRTH IN THE DARK」
今回はDontsugel×Foxtail-Grass Studioのタッグチームです。
http://www.lack-girl.com/lg02/
メインストーリー執筆から文字まわり色々、
そして今回劇中歌「Invisible Line」の作詞を担当いたしました。
制作陣全員の魂を注ぎ込んだ今作は、本誌に加えてオリジナルサウンドトラック
さらに会場限定で色紙とチケットを袋に入れてお渡し致します。
是非会場で手にとってください!!

そしてniente(miente)新作「TYPE-FACE」
こちらは制作進行管理とインタビューページ制作(インタビュアー)
として参加させていただきました。
https://0003.miente.design/
フォントを擬人化した美少女たちと、
イメージソング7曲とフォントコラムと小説など詰め込んだ一冊。
会場特典ではリバーシブルクリアファイルがついてきます。
表裏を入れ替えて是非オシャレを楽しんでみてください。

はい、ということで今夏の行動を振り返ってみると、
・制作進行管理1本
・シナリオ1本(詳細は後日)
・作詞2曲
・プリントマネジメント2件
でした。今年も最高の夏を更新!

それでは明日は西1ホールれ69ab
「Dontsugel×Foxtail-Grass Studio」でお会いしましょう。

この記事は雑記に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。